比例繰上げ情報
(2021年)


衆院 比例北陸信越ブロック [繰上げ実施]
21/10/ 4 小松裕氏が繰上当選
石崎徹代議士の辞職に伴い欠員が生じたことを受け、自民党の比例区北陸信越ブロックで次点の小松裕氏の繰上当選を選挙管理会が決定した。

21/ 9/28 無所属・石崎徹代議士が辞職
無所属の石崎徹代議士の辞職を、衆院議長が許可した。

21/ 9/24 無所属・石崎徹代議士が辞職
無所属の石崎徹代議士が、日本維新の会の候補者公募への応募を理由に、衆院議長に議員辞職願を提出した。

20/10/30 石崎徹代議士に略式命令
新潟簡易裁判所は、無所属の石崎徹代議士に暴行罪で罰金20万円の略式命令を出した。

20/10/19 自民党・石崎徹代議士を略式起訴
秘書の後頭部を殴ったことにより、自民党の石崎徹代議士が暴行罪で略式起訴された。

※比例代表区の自民党の次点者は金子恵美候補(元職)だが繰上げ辞退を表明しており、次々点者は小松裕候補(元職)


衆院 比例北海道ブロック [繰上げ実施]
21/ 8/ 6 山崎摩耶氏が繰上当選
本多平直代議士の辞職に伴い欠員が生じたことを受け、旧・立憲民主党の比例区北海道ブロックで次点の山崎摩耶氏の繰上当選を選挙管理会が決定した。

21/ 7/28 無所属・本多平直代議士が辞職
無所属の本多平直代議士が、衆院議長に議員辞職願を提出し、許可された。

21/ 7/27 立憲民主党・本多平直代議士が辞職表明
性交同意年齢をめぐる党会合での不適切発言が問題となっている立憲民主党の本多平直代議士が、議員辞職することを表明した。

※比例代表区の旧・立憲民主党の次点者は山崎摩耶候補(元職)


衆院 比例九州ブロック [繰上げ実施]
21/ 2/ 9 吉田宣弘氏が繰上当選
遠山清彦代議士の辞職に伴い欠員が生じたことを受け、公明党の比例区九州ブロックで次点の吉田宣弘氏の繰上当選を選挙管理会が決定した。

21/ 2/ 1 公明党・遠山清彦代議士が辞職
緊急事態宣言下の深夜飲食と政治資金の不適切な支出を問題視されている公明党の遠山清彦代議士が、政治不信をもたらした責任を理由に
衆院議長に議員辞職願を提出し、本会議で許可された。

※比例代表区の公明党の次点者は吉田宣弘候補(元職)


参院 比例代表区 [繰上げ実施]
21/10/28 竹内功氏が繰上当選
高階恵美子参院議員の失職に伴い欠員が生じたことを受け、自民党の2016年比例代表区で次点の竹内功氏の繰上当選を選挙管理会が決定した。

21/10/20 比嘉奈津美氏が繰上当選
北村経夫参院議員の失職に伴い欠員が生じたことを受け、自民党の2019年比例代表区で次点の比嘉奈津美氏の繰上当選を選挙管理会が決定した。

21/10/19 自民党・高階恵美子参院議員が失職
衆院比例代表中国ブロックに立候補したことに伴い、自民党の高階恵美子参院議員が自動失職した。

※2016年比例代表区の自民党の次点者は竹内功候補(新人)

21/10/ 7 自民党・北村経夫参院議員が失職
参院山口選挙区補選に立候補したことに伴い、自民党の北村経夫参院議員が自動失職した。

21/ 8/ 2 自民党・北村経夫参院議員が候補者公募への応募を表明
自民党の北村経夫参院議員が、実施が予想される山口選挙区補欠選挙の候補者公募に応募することを表明した。

※2019年比例代表区の自民党の次点者は比嘉奈津美候補(新人)


政党と選挙のトップ・ページへ